Service

 

コンサルティングマーケティングシステム開発助成金・補助金獲得支援

コンサルティング

業務モデルの構築及び革新支援、新しい事業モデルを経営するためには、それに見合った新たな業務運営やITが必要となります。顧客視点に基づいた業務モデルの構築や、業務とITを同時に革新する支援を行っています。

マーケティング

小売業向けマーケティング、特にスーパーマーケットのお客様へディシジョンツリーを用いて今何が課題で解決したい問題は何かを明確にします。その後、ご導入済のポイントデータシステムやPOSシステムのデータを分析し、課題解決を致します。

ディシジョンツリー
ディシジョンツリーは条件を設定し、条件に該当するお客様に対しサービスを提供する事で、売上3~5%向上することを目的とします。 例えば、50歳以上で週の来店回数5回以上、保有ポイント数500ポイント以上のお客様はどのような姿をしているのかを炙り出し、最適なサービス提供の結果売上目標を達成致します。

システム開発

ウオーターフォール型の開発からアジャイル開発まで対応致します。昨今では、本番でテストしながら開発するアジャイルが一般的となっております。当社ではオンサイトまたはオフショアで開発を行います。お客様の業務について現状分析を行います、その結果必ずしもシステム導入が必要でなく人手で対応することも提案致します。仮に、システム化をする場合でもPhase分けを行い、業務改善状況を確認しながらシステム化を推進致します。

 

オフショア/オンサイトシステム開発

Under Constoruction

 

助成金・補助金獲得支援

助成金は獲得が難しい、色々手続きが面倒だ、そんな声をよく聞きます。確かに申請手続きは面倒なものです。
弊社はそんな面倒な助成金や補助金の申請をお手伝い致します。助成金を申請するためには、社内の諸規定や業務マニュアル等の見直しが必要となります。また、それらを見直す事で業務改善や業務効率が高まり、社員のモチベーションが向上し、収益改善を見込める可能性が有ります。また、社外からの評価も高まり人材獲得が優位になる可能性が考えられます。

例えば、厚生労働省関連の助成金では、下記①~④の項目を満たせば企業または個人事業主は、人材確保等支援助成金やキャリアアップ助成金等の申請が可能です。
①正社員を1名以上雇用している
②雇用保険、社会保険を払っている( ※社員数5名未満の個人事業主は雇用保険のみでもOK)
③会社都合の解雇を半年以内にしていない(ある場合は、半年たってから申請)
④残業代未払等、労務違反を犯していない

 助成金申請から受給までの弊社支援フロー

申請には様々な準備が必要です。その準備段階から受給まで全てのステップでお手伝い致します。
申請が面倒とか、本当に貰えるのとか、心配される方も多いですが先ずは相談させて下さい。
貴社の状況のヒアリングから開始します。
下記フォームからお問合せ頂ければ、弊社より連絡させて頂きます。
助成金・補助金の説明から申請までのプレセス、またはセミナーを開催しご説明致します。

お問合せ先

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ項目
下記からお選び下さい (必須)

その他の場合項目をご記入下さい

メッセージ本文 (必須)

この度はお問合せ頂き誠にありがとうございます。
折り返しメールさせて頂きますので、お問合わせ内容を詳細に記載頂ければ幸いです。